ビヨンセが6日(土)、予告なしでニューシングル『フォーメイション』をリリースした。同曲は夫ジェイ・Zが運営する音楽配信サービスのタイダルから無料で視聴・ダウンロードができるようになっており、キャッチーなメロディに合わせて《みんなが混乱に光を照らされてる野暮な嫌われ者/パパラッチ、私の飛ぶところを、すばらしい姿を捉えて/ジバンシィのドレスを着ているときは無謀なの/彼のネックレスをしているときは独占欲が強いの》《わかったわよ、レディース、今こそ団結しましょ。私が殺すから/女性たち、今こそ団結しましょ、私が殺すから/あなたが協力するってところを証明して/罠を抹殺するか、殺されるか》などと強いメッセージを含む歌詞をビヨンセが歌い上げている。

さらに、同時公開されたMVはニューオリンズを舞台に4歳の娘ブルー・アイビーちゃんも登場しているが、ビヨンセが水に浮かぶ《私たちを撃つのは止めて》とグラフィティが描かれたパトカーの上に立つ姿もあり、映像の背景に現米国社会で物議を醸している黒人に対する警察の蛮行に対するメッセージが見え隠れしているようだ。

Formation(Dirty)

また、新曲リリースの翌日7日(日)に行われたスーパーボウルのハーフタイムショーにコールドプレイ、ブルーノ・マーズと登場したビヨンセは、2013年リリースのセルフタイトルのアルバム以来ニューアルバムは出していない状況ではあるものの、『フォーメイション』ワールドツアーを敢行すると発表した。スタジアムを回ることになるそのツアーは、4月からスタートし、北米22公演、欧州15公演を現時点では予定しているという。

Beyoncéさん(@beyonce)が投稿した写真

2014年にはジェイ・Zと共同で『オン・ザ・ラン』ツアーを敢行したが、ソロのツアーとしては2013年の<ミセス・カーター・ショー>ツアー振りとなる。

ダウンロードはこちら ビヨンセ オフィシャルサイト

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数