Hi-Res  ROCK FES 2016
MUSIC

電気グルーヴやアジカンらが参加のハイレゾサウンド体感フェス

30

2月27日(土)より、全国家電店のHi-Res Tasting Spotにて超豪華アーティスト8組による厳選の熱狂ライブ公演をハイレゾサウンドで体感できる<Hi-Res ROCK FES 2016>が開催される。

<Hi-Res ROCK FES 2016>に登場するのは、KANA-BOON・チャットモンチー・ユニコーン・POLYSICS・NICO Touches the Walls・ASIAN KUNG-FU GENERATION・電気グルーヴ・L‘Arc~en~Ciel の計8組。最新ツアー公演や周年記念ライブ、メモリアルなライブなど、それぞれ熱烈な盛り上がりを見せたライブアクトのハイレゾ音源を、3月1日(火)の配信に先駆けて一足早く堪能できる。

Hi-Res  ROCK FES 2016

熱気溢れるバンドサウンドや、リアルな息遣いまでも伝わるボーカル、そしてオーディエンスの興奮と熱狂に満ちた空気感は、ハイレゾならでは。まるで本当のライブ会場にいるかのようなクオリティを、ハイレゾ対応ウォークマン®とハイレゾ対応ヘッドホンで体感できるチャンスとなっている。

さらにHi-Res Tasting Spotでは、試聴対象曲のライブ映像も上映。フェス会場さながらのテンションで、映像と併せて楽しめる

また、スペシャルサイトでは各アーティストが聴きドコロを語る「ゾクゾクポイント」などを紹介しており、こちらも要チェックだ。

<Hi-Res ROCK FES 2016>アーティストラインナップと試聴楽曲

KANA-BOON

Hi-Res  ROCK FES 2016
試聴楽曲:“フルドライブ” 、“シルエット”
<KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015~夢のアリーナ編~>
ハイレゾ/FLAC/48kHz/24bit

【コメント】
“フルドライブ”はフェス会場をヒートアップさせるアンセム。KANA-BOONの真骨頂とも言える四つ打ちのリズムに冴えわたるギター、つんのめる言葉が混然一体となった性急さが魅力です。本編のラストを飾った“シルエット”は、ひと際エモーショナルな演奏と歌が聴き所。会場の一体感を是非感じてみてください。

チャットモンチー

Hi-Res  ROCK FES 2016
試聴楽曲:“風吹けば恋”、“シャングリラ”、“真夜中遊園地”、“毒の花”
<チャットモンチーのすごい10周年 in 日本武道館!!!!>
ハイレゾ/FLAC/48kHz/24bit

【コメント】
サポートメンバーを4人加えた6人編成のアレンジで演奏されるヒットナンバー“風吹けば恋”は6人のパワーが爆発する大迫力の2サビ、そしてその直後のテクニカルな間奏がポイント。“シャングリラ”はイントロと同時に盛り上がる会場の雰囲気を体感して欲しいです。ツインギターのアレンジで、空気を切り裂く様なソリッドな演奏を楽しめる“真夜中の遊園地”、美しく緊張感あふれる演奏の“毒の花”……など、どの曲もハイレゾで聴いたらさらにヤバいので是非聴いてください。

次ページ:ユニコーン、アジカン、電気グルーヴも

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Qeticの最新情報をお届けします。