<第57回グラミー賞>が終了! 今年はなんといってもサム・スミスが主役の年と言っても過言ではなかったでしょう。主要4部門中3部門の「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」を総なめしていました。でも、このまま全制覇という流れの中で、主要部門の1つ「年間最優秀アルバム」をベックが受賞したのも驚きでしたね。

music150209_grammy_10

mucis150209_grammy_11

さて、受賞発表はもちろん、今年は23組(多い!)のパフォーマンスが行われ、かなり濃厚な授賞式に。生放送は瞬きできないほど目を離せませんでしたよ! ということで、今夜の再放送に向けて、特に印象に残った瞬間を必見ポイントとしてまとめてみました。

●マドンナ パフォーマンス
マドンナが新曲をパフォーマンス! 流石マドンナ様、今回も期待裏切らずハイレグレオタードのお姿でした。鍛え抜かれた肉体でダンサー達とパワフルに絡み、歌い会場の目を釘付けに! 角を付けた悪魔風ダンサー達はどれぐらい前が見えていたのかが気になります。

music150209_grammy_7

●ポール×カニエ×リアーナ パフォーマンス
カニエのソロで真っ暗闇の中で足下の光に照らし合わされたパフォームも印象的でしたが、ポール・マッカートニー×カニエ×リアーナのコラボパフォーマンスも最高にかっこよかった! 今回はかっこいいパフォームして帰るのかな、と思いきやカニエさん、久々にスピーチ乱入事件も。

●ファレル・ウィリアムス×ラン・ラン パフォーマンス
天才ピアニスト=ラン・ランの激情アレンジもあり、いつもの”Happy”とはひと味違うパフォーマンスに。因みに今回のファレルの帽子はホテルボーイ風。

●シーア パフォーマンス
プレゼンターには、俳優のシャイア・ラブーフ! メモを丸っと棒読み(?)している姿がなんだかカワイかったです。肝心のシーアはというと、ステージの端で後ろ向きになりパフォーマンス。視覚的な部分はMV同様マディちゃんに託していました。

●サム・スミス×メアリー・J・ブライジ パフォーマンス
今年の主役、サム・スミス! R&Bクイーン=メアリー・J・ブライジと共に感動的な歌声を聴かせてくれました。

music150209_grammy_9

●トニー・ベネット×レディー・ガガ パフォーマンス
会場が一気に古き良きアメリカの雰囲気に。ゴージャスなコラボだけど2人が気張らずパフォーマンスしている姿がとっても素敵でした。

●ベック×クリス・マーティン(コールドプレイ)パフォーマンス
ベックが2冠果たした後でのパフォーマンスでなんだか胸熱・・! 2人の声の相性も抜群、じんわりと心が暖まるパフォーマンスでした。最後に2人の良い人っぷりが垣間みれたシーンもありましたよ。

●その他印象的な瞬間
・エド・シーランのパフォーミング中のテイラー・スウィフトの踊っている姿が可愛かった件。2人はBBFですからね!
・最優秀年間アルバム賞のプレゼンターで出たプリンス、会場がおお~っと盛り上がるも本人は真顔で淡々とプレゼンターの仕事を行った件。さすが殿下、かっこよすぎます!

全てお伝えしたいほど見逃せない瞬間が詰まっていた<第57回グラミー賞>、是非再放送をお見逃し無く!!

music150209_grammy_8jpg

ビヨンセ

music150209_grammy_6

AC/DC

mucis150209_grammy_5

ケイティ・ペリー

music150209_grammy_13

コモン & ジョン・レジェンド

(text by Qetic・ヤーマネ)

Program Information

同日リピート放送!「第57回グラミー賞受賞式」 ※字幕
2015.02.09(月)22:00
放送チャンネル:WOWOWライブ

リピート放送!「第57回グラミー賞受賞式」 ※字幕
2015.03.22(日)12:00
放送チャンネル:WOWOWライブ

ヤーマネ

Qetic編集部

1988年生まれ。飲むこと食べる踊ることが好き。潜入レポート系を好んで担当しています。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数