MOSHI MOSHI NIPPON
LIFE&FASHION

カワイイだけでない原宿の毒々しさを表現!アソビの新コラボ

18

中国で人気ナンバーワンの日本人カメラマン米原康正が日本でスタートした<CAMPAGIN FOREVERYONE>プロジェクトの第一弾コラボとして、世界にKAWAIIという概念の革新に挑み続けているアソビシステムとタッグを組むことが決定!

米原プロデュースブランド『YONE』とアソビシステムが主催する日本のPOPカルチャーを世界に向けて発信するプロジェクト<MOSHI MOSHI NIPPON>とのコラボが実現。キャンペーン名も題して<CAMPAIN FOR MOSHI MOSHI NIPPON>、ロゴにも『喂喂』と中国語で『もしもし』を意味する言葉が入っているユニークが効いているコラボだ。今回のコラボ商品は3月30日(水)より各店舗・ECで発売が開始される。

MOSHI MOSHI NIPPON

今回ASOBI x YONE(CAMPAGIN FOREVERYONE)のコラボアイテムのポイントは2点。まず1点目は、80年代的な色使いとデザイン。最近では見かけることのない大胆な原色展開は、あたりさわりのない無難さばかりを求める現在のストリートファッションに一石を投じる。そして、2点目はYONEがもっとも得意とするインバウンド集客を意識して、日本語とも中国語ともとれる言葉をロゴにしている点。言葉の意味、そしてデザインは、カワイイだけでない原宿の毒々しさを表現している。

MOSHI MOSHI NIPPON

MOSHI MOSHI NIPPON

MOSHI MOSHI NIPPON

また、中国版Twitter「weibo」でのフォロワーが230万人を越す米原康正と、<もしもしにっぽんプロジェクト>を行うアソビシステム代表取締役社長中川悠介の2名が、中国市場へ向けたマーケティングノウハウやインバウンド対策など、貴重な体験談を元にトークセッションを開催。こちらも要チェックだ。

MOSHI MOSHI NIPPON

EVENT INFORMATION

中国市場へ向けたマーケティングノウハウ

2016.03.30(水)
START 18:00 – 19:00(受付開始17:30〜)
MOSHI MOSHI GALLERY(MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所 2F)
【内容】中国市場傾向・対策。中国人には何が受けるのか?等
【定員】限定30名 ※先着順となります。
【参加費】2,000円
【主催】もしもしにっぽん

詳細はこちら

SHOP INFORMATION

期間限定ショップ

もしもしにっぽん 大阪・阪急うめだ本店POP UP SHOP (大阪府大阪市北区角田町8-7大阪・阪急うめだ本店 3F)
2016.03.30(水)- 04.05(火)

SHOP INFORMATION

期間限定ショップ

GARO (東京都渋谷区神宮前4-28-7)
2016.04.02(土)- 04.03(日)

オフィシャルサイト Twitter Facebook

edit by Qetic・Takashi Matsunaga

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Qeticの最新情報をお届けします。