WORLD BREAKFAST ALLDAY
GOURMET

“朝ごはんを通して世界を知る” ワールド・ブレックファスト・オールデイ、5月と6月はブラジルを旅する

37

「朝ごはんを通して世界を知る」2ヶ月おきに国を変えながら、伝統的な朝ごはんを1日中提供している、渋谷区・神宮前のレストラン、WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)。現在の“ブルガリアの朝ごはん”に続き、5月、6月からはブラジルの伝統的な朝ご飯「カフェ・ダ・マニャン」が登場します!

6月よりワールドカップが開催されるブラジル。ブラジル代表戦の日は、学校や会社が全てお休みになって国を挙げて応援する南米のサッカー大国。多くの移民を受け入れたブラジルは、原住民インディオの文化にヨーロッパ、アフリカ、アジアの文化がミックスした複合的な文化をもちます。

今回登場するブラジルの伝統的な朝ごはん「カフェ・ダ・マニャン」はポルトガル語で朝ごはんを意味し、「カフェ・ダ・マニャン」は直訳すると「朝のコーヒー」。ブラジルの朝ごはんにはやっぱりコーヒーが欠かせないが、「パダリア」も欠かせません。この「パダリア」はカフェとバーを兼ねたブラジル人の生活に密着したパン屋さん。毎朝パダリアで焼きたてのパン「ポン・フランセース」にモルタデーラハムやサラミ、モッツァレラチーズを買ってきてサンドし、パパイヤなどたっぷりのフルーツと一緒に食べるのがブラジルの朝ごはんスタイルです。淹れたてのコーヒーと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう?

また、その他にも、原住民の主食であるキャッサバ芋を使ったもちもちのパン「ポン・デ・ケージョ」やトウモロコシ粉のケーキ「ボーロ・デ・フバ」、ミナスチーズにグアバフルーツから作ったゴイアバダを重ねて食べる「ロミオとジュリエット」、フルーツと牛乳をミックスした朝の定番ドリンク「ビタミーナ」なども用意されており、会期中は、ブラジルに関する料理教室やワークショップを開催される予定です!

Shop Information

WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)
営業時間:火~日/7:30~21:00(LO 20:00)※月曜定休
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
TEL:03-3401-0815

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Qeticの最新情報をお届けします。