film141226_kuragehime_main
FILM

【締切は明日!】『海月姫』×WEAR?! “オタクコーデ”を大募集

4

よいよ12月27日(土)から公開となる映画『海月姫』と、日本最大級のファッションコーディネートアプリ「WEAR」とのタイアップが決定した。

企画内容としては、WEARのアプリ内で“オタクコーデ”を大募集。最優秀オタクコーデに輝いた人には原作者・東村アキコ先生がそのコーディネートを直筆で書いてくれる権利が贈呈される!

締め切りは明日いっぱいなので、今スグ渾身の“オタクコーデ”を披露しちゃおう!

Event Information

映画『海月姫』×WEAR オタクコーデ募集
〜2014.12.27(土)23:59まで
投稿方法:「WEAR」で「#オタクコーデ×映画『海月姫』」タグを付けて、コーディネートを投稿。
※最終オタクコーデの発表は、WEAR公式Twitterアカウントにて発表

『海月姫』

12月27日(土)全国ロードショー

監督:川村泰祐
脚本:大野敏哉/川村泰祐
原作:東村アキコ「海月姫」(講談社『Kiss』連載)
出演:能年玲奈 菅田将暉 他
ドレスデザイン/スタイリスト:飯嶋久美子
音楽:前山田健一
主題歌:SEKAI NO OWARI“マーメイドラプソディー”TOY’S FACTORY INC
製作:(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社
制作・配給:アスミック・エース
制作協力プロダクション:ギークサイト

STORY
月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる……こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート “天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする “尼~ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!! 彼女たちは聖地を守れるのか? 尼~ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!? 常識を打ち破る、笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテイメント】がここに誕生!

海月姫展
2014.12.19(金)~2015.01.12(月・祝)@パルコミュージアム(渋谷パルコパート1・3F)
OPEN 10:00/CLOSE 21:00(入館は閉場の30分前まで、最終日は18:00閉場)
料金:一般¥500、学生¥400、小学生以下無料
※映画『海月姫』鑑賞券(半券)の提示者は半額。

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Qeticの最新情報をお届けします。