Qeticがラジオとコラボとしていることもあり、最近頻繁にラジオを聞いています。そこで気付いたのですが、クリスマス前とバレンタイン前のラジオは本当にすごい。これでもかと恋愛ソングをかけてきて、脳内をいつの間にか恋愛モードにさせられています……! 今週末、勇気が欲しい人はぜひとも聞くべき! それでは今週の「オススメ映画」はコチラ。

『スティーブ・ジョブズ』

2月12日より全国ロードショー

『スラムドッグ$ミリアオネア』、『127時間』などの監督、ダニー・ボイルの新作は、世界一有名な天才であり、嫌われ者のスティーブ・ジョブズの物語。アシュトン・カッチャーが本人役を演じた『スティーブ・ジョブズ』では、彼の半生を描いたが、今作は、3つの発表会の前後にジョブズを取り巻くアップルの社員や家族間で繰り広げられる会話が中心に物語は進む。より、アップルのCEO・スティーブ・ジョブズという姿と、1人の父親としての彼の姿が対照的に理解できるような描かれ方となっている。しかし、それ以前の交友関係を描くことは省略しているため、予習としては以前の作品を見ておくと理解は深まりそうである。

監督:ダニー・ボイル
主演:マイケル・ファスベンダー

詳しくはこちら

『ディーパンの闘い』

2月12日よりTOHOシネマズ シャンテほかロードショー

人種や宗教、移民問題に揺れるヨーロッパ社会を背景に描かれた今作は、フランスの映画監督、ジャック・オディアールがメガホンをとったもの。主人公ディーパンは、血のつながってない家族の為に、暴力に頼らない闘いをする決意をする。バイクでトンネルを抜けるシーンは、オディアールらしい、希望に満ちた映像となっているので、注目してほしい。物語の面では、目を背けてはいけないヨーロッパの内情を知ることができるだろう。<第68回カンヌ国際映画祭>にてパルムドールを受賞した。

監督:ジャック・オディアール
主演:アントニーターサン・ジェスターサン

詳しくはこちら

『ライチ☆光クラブ』

2月13日より新宿バルト9ほか全国順次ロードショー

野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗ら、若手俳優が集結した今作。飴屋法水率いる「東京グランギニョル」の舞台を基に人気漫画家・古屋兎丸が発表した漫画を映画化したものとなる。原作のエログロを交えた独特の世界観に虜となっている根強いファンにも応えられる一作となっているのか。監督は異彩を放った話題作『先生を流産させる会』の監督でもある内藤瑛亮。若手俳優のファン、原作ファンには見逃せない一本だろう。

監督:内藤瑛亮
主演:野村周平

詳しくはこちら

毎週金曜お送りしている、「アナタに送るオススメ映画」
過去記事はコチラから

それでは今週も映画三昧!

text by Rina Kawarai

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数