月とLの死から10年を経た世界を描いた映画、『デスノート 2016』。主演の東出昌大、池松壮亮、菅田将暉など、若手演技派俳優の共演で話題となっている本作の新たな出演者が発表された。
 
新たな出演者として発表となったのは、川栄李奈。2015年8月にAKB48を卒業後、舞台『AZUMI 幕末編』で主演を努め、2016年1月クールの『ヒガンバナ~警視庁捜査七課』、『東京センチメンタル』に出演。4月からスタートするNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演も控えており、今後の活躍に期待が寄せられている。
 
本格的に女優として新たな一歩を踏み出した川栄が演じるのは、死神界から地上に落とされ世界中に散らばった“デスノート”を所有する「青井さくら」という人物。渋谷の街にいる一見普通の女の子だが、デスノートを用いて大群衆を恐怖に陥れるという重要なキャラクターである。前作で藤原達也が演じたキラ=夜神月とは真逆に思想を持たず無差別殺人を行う、史上最悪のデスノート所有者を演じる。

デスノート 2016

2016年秋 全国ロードショー


©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

詳細はこちら

edit by Qetic・Takashi Matsunaga

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数