art140306_pink-tokyo_mainokok
ART&CULTURE

【紳士必見】性の祭典<PINK TOKYO 2014>に行ってきた!

152

人が楽しめるモノを一堂に集めた夢のようなお祭りイベント<PINK TOKYO 2014>。アダルト業界の地位向上を目的に、日本で唯一の大人の祭典として2月28日(金)、3月1日(土)、2日(日)の3日間、ディファ有明にて初開催を迎えました! 

3日間に渡り開催された<PINK TOKYO 2014>では、首都圏のガールズバーで働く女の子から一番かわいい女の子を決定する来場者参加型コンテスト「TOKYO Girls Bar Collection」や、「エロティシズムアート展 in PINK TOKYO」、人気AV女優たちが出演するバラエティトーク番組の公開収録、イケメンAV男優によるトークショー、女性の為の大人情報コーナーなどなど…。子供には決して見ることが出来ない、まさに大人だけが楽しめる、大人のためのアツ〜い祭典を通り越した“神祭典”なのです!

しかし、残念なことに、まだまだ日本では馴染みのないイベントでもあります。羨ましいことにマカオ、ラスベガス、ニース、ベルリンなど、世界各国では大規模なアダルト展がよく開催されているというのに…。そこで、未だかつて日本人が体験したことがない何か=“大人の特権”を活かしたイベントとして、大規模でアダルトな祭典を実施し、一つの産業として確立していきたいという思いからこの構想が動き出したそうなんです! あぁなんて素晴らしい構想なんだ…。それにこんな祭典めったにお目にかかることが出来ない。そう踏んだ私(男)は、編集部の先陣を切り一人(ボッチ)で取材を敢行したのであった。

Report:PINK TOKYO 2014

2014.02.28(FRI)@ディファ有明

ふぅ〜。ついにきちまったぜ<PINK TOKYO>! 

気持ちも高まってきた所で早速イくぜー!!

入り口から少し進んだ所で、始めに目に飛び込んできたのは、OMOTENASHI DENMAと名前のついたデ○マが(笑)。さすがだぜ…。大人の「お・も・て・な・し」に関心しつつ足を進めて行くと…

あらまぁ! 可愛いお人形さんが…ってあれ? ここ18歳未満入場禁止だしな。なぜこのような可愛らしいものが…って、まっまさか…このお人形さんは大人が遊ぶの? 「一体どう遊ぶんですかー!!」叫びたくなる気持ちを今抑え、先を急ぐとしよう(汗)。

ここまで、バ○ブによる「お・も・て・な・し」やお人形さん(用途不明)のこともあり、多少出端を挫かれそうにはなったが、「なんたってそりゃー大人の祭典なんだし、ふっ普通…だよ普通…。」っと気持ちを落ち着かせメイン会場へ。

そしてメイン会場に繋がるドアを潜り到着! 一番先に目に飛び込んできたのが「エロティシズム」をテーマにしたオシャレなアート作品がずらり。春画からコンテポラリーアートまで、新進気鋭のアーティストが出展しているそうです。日本では珍しいエロティックアート展でもあるそうです!

次ページ:【圧倒的な性具の数々!】

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Qeticの最新情報をお届けします。